FAQ

クエスト運用全般

一般

バッドステータス睡眠の味方はまとめて起こせる? 

 原則1人しか起こせません。ただし≪拡散射撃≫など対象範囲となっているスキルを仕様した場合は、複数人を起こせます。

回復やコストのタイミングが良くわかりません

 記述を整理及び模索中です。今の所こういう流れです。ここの内容は変わるかもしれません。

  • 【戦闘開始】
  • 【セットアップ】
    • ≪鬼人化≫等、継続する物の宣言とそのコストの支払い
  • 【行動宣言】
    • 使用するスキルの宣言。スキルのコストは宣言と同時に行う
    • アイテムの消費も宣言と同時に行われる
  • 【宣言効果の適用】
    • アイテム使用など、判定に左右されない効果の適用
      • コストの支払いや追加される手札の配布などは本来はここだが、利便上の問題で宣言と同時に行う
  • 【役の決定】
    • アイテムの効果は各自の判定が確定した際に行われる
    • なお、デッキを消費した場合はその時点で役が確定したものとして扱う
  • 【判定結果の確定】
    • 対決の勝利などの確定
  • 【ダメージ算出】
    • 与ダメージ算出
      • この時点では算出するのみでまだ適用ではない
      • ライトボウガン回復弾はここでダメージとして算出する
    • 被ダメージ算出
      • 防具やスキルによる軽減、追加を確定する
  • 【判定結果の確定】
    • 算出したダメージの適用や、アイテムによる回復が適用される
      • 計算順はダメージ→回復
    • ≪怒り≫の解除や、狩猟笛≪鼓舞≫の効果の適用もここで行われる
  • 【バッドステータスの適用】
    • バッドステータスが発生する際にはここで適用を行う
  • 次のターンへ
    • 全員分の判定と対決が終了したら次のターンへ


4人パーティで、3人目の≪リロード≫でデッキが切り替わった場合、回復などはどうなりますか?

 ≪リロード≫前に宣言された、判定を必要としない行動はデッキの切り替わり時に適用してください。よって、回復アイテムによる回復は実行されます。例として、以下の物は適用されますので参考にしてください。

  • 回復アイテムの使用により回復したHP
  • ≪溜め≫などHPを消費するスキルにより消費したHP
  • 砥石により追加された手札
  • ≪リロード≫により追加された弾札
  • ≪手札セットの追加≫により消費した経験点
  • ≪手札追加≫により消費した経験点

 ≪リロード≫中に枚数が足りなくなった場合は、その弾札は配布せず、いったんデッキを再構築してから、改めて弾札を渡してください。山札に5枚しかない場合、その5枚を配布するのではなく、新しいデッキから6枚を配布してください。

ベースキャンプで≪抜刀≫は可能ですか?

 可能です。

 クエスト開始直後のベースキャンプでは、判定を必要としない行動を一つだけ行うことが出来ます。またデッキをまたいでいない状態なので、1デッキ目の探索フェイズの1ターン目では抜刀時基本手札が配布されます。例えば、片手剣であれば3枚、ランスであれば1枚が配布されることになります。

モンスターが≪逃走≫した際、探索レートはどうなりますか

 ペイントボールが命中していない限り上書きされます。

 また、ペイントボールの効果は再発見した際に消滅します。再度戦闘に入った際、改めてペイントボール等を命中させて下さい。

≪防御≫などで反射された攻撃に属性が付与されていた場合はどうなりますか?

 攻撃を受けた側は、防具の<属性ボーナス>の値をダメージに反映させてください。

 もし、その属性が攻撃を受けた側の弱点属性であった場合、攻撃側は以下のように処理して下さい。

  • ヘビィボウガンライトボウガン
    • 弱点属性の場合の打点でダメージを算出する
  • その他の武器
    • 攻撃側のダメージ役を<属性ボーナス>の値分上昇させる

 ただし、処理が煩雑であるため、攻撃側の<属性ボーナス>については割愛しても良いものとします。その場合は弱点ではない属性で攻撃した物として処理して下さい。

メラルーが≪盗む≫を使用した際、共有カードの一枚目の数字がアイテム枠より多い場合はどのようにすればよいですか?

 もう一度一番上の枠に戻ってカウントして下さい。また、アイテム枠でカウントせず、所持アイテムで埋まっているアイテム枠でカウントして下さい

 例えば共有カードの一枚目が7で、ハンマーのハンターが対象となり、所持アイテム枠の1,3,4枠目が何かしらのアイテムで埋まっていた場合、1枠目のアイテムが≪盗む≫の対象となります。

沼地にて、≪抗菌≫を所有していないハンターが≪抗菌≫を所有していないと飲用アイテムの効果が得られなくなる攻撃を受けました。この場合力尽きるとこの効果は解除されますか。

 されません。

 厳密にはモンスターの攻撃による効果は解消されますが、フィールド効果として適用されたものは解除されていませんので飲用アイテムの効果は得られません。

防衛クエスト

防衛クエスト時、砦の≪補強≫をした場合、納刀状態になりますか?

 補強用のアイテムを使用した扱いとします。よって、片手剣のみ抜刀状態でも構わない物としますが、その他の武器は納刀状態となります。また、片手剣は≪補強≫の判定時に一枚手札を追加するものとします。

運搬クエスト

フルフルの運搬クエストに狩猟笛がいた場合、攻撃対象はどうなりますか?

 狩猟笛運搬物抜刀している場合、通常通り、最後の攻撃の対象となります。

 運搬者狩猟笛が異なる場合、一撃目が狩猟笛に、最後の攻撃が運搬者に向かいます。狩猟笛が複数人いる場合、共有カードの一枚目の数字を使って攻撃対象を選択します。

剥ぎ取り

戦闘終了時に力尽きていた場合、【剥ぎ取り】の≪手札追加≫などへの参加は可能ですか?

 可能です。【剥ぎ取り】までに戻って来たものとして処理してください。

【剥ぎ取り】時に≪手札交換≫は可能ですか?

 可能です。経験点も通常通り消費してください。

【剥ぎ取り】時に≪手札セット≫の追加は出来ますか?

 【行動宣言】のタイミングではないため使用できません。

【剥ぎ取り】の際にはデッキをまたいでいますが、クーラードリンクなどの効果はどうなりますか?

 適用されている物として扱ってください。

 【剥ぎ取り】の際には地形効果バッドステータスは全て解消されたものとします。

【剥ぎ取り】の際にノーペアとなりました。受注時の役の修正は適用されますか?

 されません。ノーペアは原則として補正を受けないものとして下さい。

【剥ぎ取り】役が3C、クエストの準備で1役上がるのでSTになりました。経験点算出時はどちらを適用すればいいですか?

 3Cを適用してください。経験点算出時に補正は適用されません。

装備関係

店売り防具はお金で買えるし、仲間に渡していいよね?

 ルールを改正し、素材経験点が必要になりました。防具一覧をご確認下さい。

 レア度1の武器に関しては、素材経験点を必要としないので、受け渡し可能です。


wikiのアップデートにより防具や素材の性能が変化した場合はどうすれば良いですか?

 アップデート前の物を利用してもらっても構いませんし、アップデート後の物に書き換えてもらっても構いません。有利不利にかかわらず、好みのデータを採用してください。ただし、新規に取得する際には最新のデータを参照してください。

アイテム関係

<火>の属性が-15ある状態でクーラードリンクを飲むと≪回復無効≫は打ち消せますか?

 打ち消せません。
 
 クーラードリンクで解消できるのは、地形効果≪灼熱≫のみです。≪暑さ倍加≫はそのデッキの間無効化されます。ホットドリンクも同様に、≪手札無効≫の効果を無効化することはできません。

HPの上限が10の時にこんがり肉等でHPが15になり、スキルの使用で14になりました。この時回復薬を使用した場合どうなりますか。

 回復しません。こんがり肉等は上限を超えて回復する物ですので、HPの最大値は変化しません。現在値が最大値を超えている場合、回復の効果は無視されます。

 ただし、こんがり肉等の上限を超えて回復する物を使用した場合はこの限りではありません。なお、システム上の最大HPは15ですので、これを超える回復は出来ません。

ニトロ生肉を自身に使用した場合、ダメージはどのタイミングで発生しますか?

 回復の適用と同時に発動させてください。

 鎧の防御力や≪ガード≫等による軽減は行えない物とします。ただし、経験点を消費しての≪ダメージ軽減≫は可とします。また、≪根性≫も発動条件を満たしているのであれば発動させて構いません。

武器関係

大剣

大剣の≪溜め≫を3レベル使用し、≪手札セット追加≫を行った場合どうなりますか。

 と同様に、HPの消費は6点で構いません。の上昇についても同様に恩恵を受けます。

 ただし、防御の判定には最初からある手札のセットを使用します。

太刀

≪常在戦陣≫で相打ちになった際、武器に<属性ボーナス>が有った場合ダメージは軽減されますか?

 ダメージは軽減されません。

 武器の<属性ボーナス>は相手にダメージを与える際のボーナスとなります。よって、この場合は<属性ボーナス>なしの自身の役でダメージを軽減し、相手の役に<属性ボーナス>を乗せて与ダメージを算出してください。

シビレ状態で≪常在戦陣≫を使用した場合、ダメージ役は下がりますか?

 ダメージの算出は相手の役で行うため下がりません。

 ≪常在戦陣≫によるダメージ軽減の判定についての役を下げてください。


アイテムを使用しましたが≪常在戦陣≫を宣言しました。ダメージを出してもいいですか?

 ダメージは出せません。本来回避できる役であったにもかかわらず、肩代わりによって被弾した物と考えてください。

 よって、ダメージ軽減は可能ですが行動そものが攻撃ではない為ダメージの算出は行えません。

片手剣

片手剣が爆薬の起爆時に石を使った場合、手札は増えますか?

 はアイテム枠を圧迫しないいつでも使用可能なアイテムですので、片手剣に関しては手札が追加されます。

ハンマー

モンスターの行動が≪怒り≫のターンに、≪スマッシュ≫がスリーカード以上で命中した場合、≪怒り≫は解除されますか?

 まだ≪怒り≫の効果が適用されていない為、≪怒り≫の解除は出来ません。

 次ターンは≪怒り≫朦朧、両方の効果が適用されます。

≪スマッシュ≫で攻撃回数を増やした状態で≪手札セット追加≫を行った場合、処理はどうなりますか?

 HPコストの支払いは重複しません。攻撃は同様の物を行いますので、抜刀時基本手札のセットに加え、手札の無い攻撃を追加された回数分増やしてください。

 例えば攻撃を2回増やし3回攻撃になっていた場合、≪手札セット追加≫により手札二枚のものが1セットと、手札無しの攻撃が2セット追加されます。

≪スマッシュ≫で全スートを封印した場合、ジョーカーや数字、絵札などでの行動はどうなりますか

 朦朧モーションカードのスートが封印されたスートであった場合行動がおこなえません。

 ハートが封印されている際のハートのAの行動は封印されます。また、ジョーカーであってもGMは何のスートの何番のカードであるかは今後の行動をPLが把握するため決める必要がありますので、スートが決まる以上、封印されているスートでの行動は朦朧扱いとなります。

 なお、モンスターの行動にジョーカーの際の行動が指定されていた場合はこの限りではありません。

≪スマッシュ≫でジョーカーを封印した場合、一枚目がジョーカーの行動はすべて封印できますか?

 できません。行動時にスートの指定が必要ですので、モンスター側がハートでの行動を選択した場合ハートが封印されていない限り朦朧は効果を発揮しません。

 ジョーカーを封印した場合、ジョーカーをモーションカードとして指定している行動のみが朦朧発動の対象となります。

狩猟笛

狩猟笛が≪指揮≫をした後、フロップに追加したカードは≪手札交換≫によって交換できますか?

 できません。

 フロップに追加されたカードは手札ではなくなっているため、≪手札交換≫の対象となりません。

狩猟笛は≪抜刀術≫の使用や抜刀攻撃が可能ですか?

 可能です。

 納刀状態からの≪指揮≫≪鼓舞≫≪不協和音≫を使用する際に≪抜刀術≫を使ってもらっても構いません。

≪抜刀術≫や≪笛吹き名人≫で手札を貰えるタイミングはいつですか?

 スキル効果を決定してからとなります。

 例えば≪指揮≫であれば、≪指揮≫に使用する手札を選択してから追加の手札を得てください。


ランス

≪ガード攻撃≫により相打ちになった際に≪回避性能≫は使用できますか?

 使用できます。

 ただし、この場合は本来のに補正が加えられるものとし、補正の結果、相手のを上回らない場合はダメージを受けます。ガンランス≪ガード攻撃≫も同様の処理とします。

≪ガード攻撃≫により2回目の攻撃も対象となりましたがこれも相打ちになりますか?

 相打ちにはなりません。

 スキルの効果は1撃目のみです。2発目以降は通常の判定結果を適用して下さい。

20点のダメージを≪ディフレクション≫で10点軽減し、防具で10点軽減しました。この場合、命中したものとみなしますか?

 みなします。この場合、20点を≪ディフレクション≫のみで軽減してください。

 防具による軽減がある時点で命中したものとします。

≪ガード攻撃≫で相打ちになり受けたダメージを≪ディフレクション≫のみで止め切りましたが、この場合、相手の攻撃は命中したものとみなしますか?

 みなしません。判定結果が相打ちとなりますが、命中はしなかったものとします。

 なお、複数回攻撃の対象となっていた場合、≪ディフレクション≫で止め切れなかった攻撃については命中したものとみなします。

ライトボウガン

回復弾使用時に≪火事場力≫が発動していた場合、効果は適用されますか?

 効果は適用されます。

 ≪火事場力≫の効果により回復弾のマイナスダメージが打ち消されるため、残りHPによってはダメージとなります。「-3 + ≪火事場力≫による補正ダメージ」として計算して下さい。回復量が増える事は有りません。

ライトボウガンが回復弾の使用を宣言した後、何らかの理由でデッキを消費した場合回復は行われますか?

 回復は行われません。回復弾はマイナスのダメージとして扱いますので、【ダメージ算出】後に回復を行います。
 
 ただし、回復弾の使用により手札を一枚受けとるため、回復弾の消耗は発生します。1発使用して下さい。

ヘビィボウガン

ヘビイボウガンで≪連射≫して、手札セット追加を行った場合どうなりますか?

 弾札のない手札セットを、≪連射≫と同様の枚数だけ新たに追加します。

 6連射していた場合、≪連射≫による追加分である5セットをさらに追加してください。回避判定に用いる1発目の手札セット弾札は固定としますが、それ以外の弾札は交換してもらってもかまいません。ただし、手札セット一組につき弾札は一枚とします。また、弾札を使用していない手札セットで役が成立したとしてもダメージはありません。命中判定およびダメージの算出は、必ず弾札を使用している手札セットを参照してください。

ヘビィボウガンの≪連射≫が≪防御≫などで反射された際、命中判定はどのようになりますか?

 手札セット数の攻撃として、モンスターの射撃攻撃をカウントする際と同様に処理して下さい。ダメージ判定も手札セット毎に算出します。

 例えば4人パーティで≪連射≫による3回攻撃を≪防御≫された場合、モーションカードが1であったならば1名ずつ、4であったならば4人目に3発となります。

 他の多段攻撃が反射された場合にも同様の処理を行う物とします。

弓の≪溜め撃ち≫を使用し、≪手札セット追加≫を行った場合どうなりますか?

 ≪手札セット追加≫は行動直前に効果を発揮すると考えてください。HPの消費は1点で構いません。≪チャージ≫したカードを任意の手札セットに使用することができます。ダメージはどちらの手札セットでも(≪チャージ≫した枚数+1)xレーティングとします。

 ただし、防御の判定には最初からある手札セットを使用します。

スキル関係

ハンター共通スキル

≪手札無効≫のスキルを持っている際、≪手札セット追加≫を行うとどうなりますか?

 手札のない手札セットがもう1つ追加されます。判定は共有カードと、≪指揮≫によるカードがあるのであればそのカードを使用してを作成します。

≪手札無効≫のスキルを持っている際、≪手札交換≫を行うとどうなりますか?

 交換する手札が存在しないため、≪手札交換≫を使用できません。

≪手札無効≫のスキルを持っている際、≪手札追加≫を行うとどうなりますか?

 手札の追加は通常通り行うことができます。砥石などによる手札の追加も同様に行えます。

≪手札無効≫のスキルを持っている際、≪チャージ≫など手札を保持するスキルを使用するとどうなりますか?

 ≪手札交換≫と同じく、保持する手札が存在しないためスキルが使用できません。

モンスターのスキルにより手札を一枚失った状態で≪手札交換≫をしました。失った手札を交換しても構いませんか?

 できません。

 破棄した手札手札ではない為≪手札交換≫の対象となりません。

オトモスキル

≪ナースキャット≫を使用した際、回復はどのタイミングになりますか?

 回復弾と同じタイミングで処理してください。マイナスのダメージとして扱います。

 ダメージ計算の処理をしている間、一時的にシステム上限や本人の上限を上回っても問題はありません。ただし、適用時に15もしくは最大HPを超えていたものは無効となります。

 こんがり肉等の上限を越えて回復するものを利用しており、ダメージが最大HPを下回らない場合に≪ナースキャット≫を使用した場合、≪ナースキャット≫の回復は無効となります。

防具スキル

モンスターからの3回攻撃が相打ちになった際、≪回避性能≫1回ですべて回避できますか?

 できません。

 便宜上まとめて判定を行っていると思いますが、実際には3回の判定が発生しています。≪回避性能≫は異なる判定に影響を与えることは出来ません。よって、この場合は1回の回避に成功して、残り2回は【ダメージ算出】へと進めてください。

樽爆弾を爆発させた時に、≪火事場力≫の効果は上乗せできますか?

 できません。

 ≪火事場力≫は武器によるダメージに上乗せされます。樽爆弾はアイテムですのでダメージが乗りません。

≪精密射撃≫のコストでHPが≪火事場力≫発動まで下がった場合、どのターンで≪火事場力≫は発動しますか?

 次のターンから発動となります。

 例えば現在のHPが2で≪火事場力≫発動が1の時、≪精密射撃≫を行った次のターンから発動となります。

≪状態異常攻撃≫のスキルを有しているものがシビレ罠を設置した場合、役の補正を受ける事はできますか?

 役の補正は発生しません。

 ≪状態異常攻撃≫は武器による攻撃にのみ有効です。シビレ罠の設置はアイテムの使用となるため、効果を発揮しません。

≪痛風≫が発動しているキャラクターがHPを消費するスキルを使用した場合、消費量は増えますか?

 増えません。HPの消費はコストで、ダメージではないため修正を加えずにご使用ください。

≪痛風≫が発動しているキャラクターに回復弾を使用した場合、回復量はどうなりますか?

 減ります。回復弾による回復はダメージですので、2点減らした1点を回復させてください。

防衛クエストにて、≪痛風≫が発動しているキャラクターが受けたダメージを砦に適用した際、≪痛風≫はいつ発動しますか?

 ≪痛風≫は最終的なダメージを計算した後、条件によって別途2点のダメージが発生するものと考えてください。モンスターからダメージを10点受けて、10点を砦に適用した場合、自身が受けるダメージは0となりますので、≪痛風≫は発動しません。

≪回復無効≫が発動しているキャラクターに回復弾を使用した場合、HPは回復しますか?

 します。回復弾による回復はダメージとして扱います。

モンスターから攻撃を受ける前に回復弾によりHPが5以上になりました。この場合≪根性≫は発動しますか?

 しません。の決定時にHPが5以上無いと≪根性≫は発動できません。

  • 最終更新:2018-10-10 11:51:26

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード