経験点の消費

経験点の消費

 経験点は以下の目的で消費することが許される。


 手札追加と回避専念に必要な経験点は、受注したハンターのハンターランクにより決定される。

消費経験点と手札追加及び、回避専念
受注したハンターのハンターランク +1枚に必要な経験点 回避専念に必要な経験点
1~4 1点/一枚 1点/回
5~7 2点/一枚 2点/回
8~10 3点/一枚 3点/回



 経験点の消費は、1クエスト中、ハンターランク点だけ行うことができる。武器防具の強化はカウントしないものとする。

 武器、防具の強化についてはキャラクターの成長を参照のこと。

手札の追加

 手札の追加は、行動宣言時に行うことができる。ただし、追加される手札は山札から追加されるため、山札が0の場合はデッキ終了となり、次デッキへ突入する。

ハンター共通スキル

「NAVI:チャート類」 は既に表示されています。
ハンターは、ハンターランクに応じて共通のスキルを取得する。

これら共通のスキルには、それぞれ、所定の経験点を消費すること。

ハンターランク スキル タイミング 効果 消費経験点
1 - 4 ダメージ軽減 ダメージ算出時 一回の攻撃につき一度、自分自身のダメージを3点を軽減する。 1
再受注 クエスト受注時 クエスト受注時に、自分に配られた手札を一度だけ配りなおす事ができる。
回避専念 行動宣言時 モンスターの攻撃の対象から外れる。使用後は収刀状態となる。 受注者のHRに依存
手札追加 行動宣言時 手札の調整の宣言時に手札を追加できる。原則として自分自身のみだが、モンスターの調査、剥ぎ取り時はこの限りではない。
5 - 7 手札交換 役の決定時 共有カード配布後、判定役決定前に使用することができる。山札から一枚配布された後、自分自身の元の手札から任意の一枚を、山札の一番下に返して交換する。1ターンにつき一枚まで。 2
8 - 10 手札セット追加 行動宣言時 自分自身の手札を、もう1セット追加する。行動は同じ行動のみ。武器を用いた行動の場合は抜刀時手札を、それ以外の行動は現在の枚数をもう1セット追加する。行動の直前に発動するものとする。 3

受注者のHRに依存するスキルについては以下の表を参照

「実データ:チャート::受注したハンターのランクと経験点」 は既に表示されています。




  • 最終更新:2015-01-04 09:41:41

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード