ランス

概要

 右手に巨大な盾を構え味方への攻撃を妨害する武器。場合によっては超大型モンスターの一撃をも受け止めるため、パーティーの生命線として活躍が期待できる。

基本性能

ハンタータイプ
 剣士
武器種別
 <突>
抜刀時基本手札
 一枚
ガード値
 4点
特記事項
 <突>の攻撃は対象のモンスターが<叩>もしくは<斬>の弱点を持つ場合、弱点の攻撃種別で攻撃したものとして扱う。

スキル

≪ディフレクション≫
 タイミング:行動宣言時
 コスト:なし
 距離:全距離
 対象:単体
 味方へのダメージを軽減するスキル。
 このターンの間、指定した敵の攻撃のダメージを、「武器レーティングの基本値の1/2(端数切捨て)」軽減する。軽減できる回数は汎用レートを参照。ダメージ算出時に軽減する攻撃を指定すること。同一の対象の攻撃を複数回軽減しても良いものとする。また、このスキルのみでダメージをが0となった場合、回避に成功したものとして扱う。
 なお、命中した場合に効果が発揮される攻撃を≪ディフレクション≫の対象とした場合、その効果は≪ディフレクション≫を宣言した本人にではなく、あくまでも攻撃対象となった者に命中した場合に適用される。
  NoP 1P 2P 3C ST FL FH 4C SF RSF 5C
汎用レート 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
難易度目安 普通 難しい 至難

≪ガード攻撃≫
 タイミング:行動宣言時
 コスト:なし
 距離:近距離
 対象:単体
 相手の攻撃を引き受け相打ちに持ち込むスキル。
 近距離時、自身以外に向けられた攻撃を1回引き受ける。自身が攻撃された回数と同じ回数相手を相打ちで攻撃する。引き受ける攻撃の決定はモンスターの行動宣言後に行う事。自身が受けた全ての攻撃に対して≪ガード≫が使用可能とする。また命中時に発動するバステを受けない。
 なお、このスキルを1P以上で成功させた場合、HPが0以下になったとしても力尽きることはない。ただし、HPが0以下の状態でデッキが終了した場合、そのターンに力尽きるものとする。

≪ガード≫
 タイミング:ダメージ算出時
 コスト:なし
 距離:自身
 対象:自身
 相手の攻撃を防御するスキル。
 ダメージ算出時、受けたダメージを4点軽減する。1ターン1回しか使用できない。
 このスキルを使用すると強制的に抜刀状態となる。

レーティング

  NoP 1P 2P 3C ST FL FH 4C SF RST 5C
レア1 1 2 2 4 4 6 6 10 12 14 18
レア2 1 2 4 4 6 6 8 10 14 16 20
レア3 1 4 4 6 6 8 8 12 14 18 22
レア4 1 4 6 6 8 8 10 12 16 18 24
レア5 1 6 6 8 8 10 12 14 16 20 26
レア6 1 6 8 8 10 10 12 14 16 20 28
レア7 1 8 8 10 10 12 14 16 18 22 30
レア8 1 8 10 10 12 12 14 16 18 22 32
レア9 1 10 10 12 12 14 16 18 20 24 34
レア10 1 10 12 12 14 16 18 20 22 24 36

  • 最終更新:2019-06-14 11:14:37

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード